< 2021年02月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2021年02月26日

薬草園づくりへの準備


上はキウイフルーツの棚です。
ここ2~3年ほとんど手入れをしなかったら見事に雑草園になりました。近所の人は簡単に 除草剤をまけばいいやんか といいますね。
そうです、簡単なことはわかっております。しかしね、孫やひ孫の世代にどんな影響が出てくるのかそのようなことはまるで念頭にない、
ただ目の前の雑草がなくなればよい、という短絡的なこと、労働を惜しむことしか考えていない、今や、各町単位で除草剤廃止の動きがあるのに我が里はまだまだですなぁ?除草剤の中には昔ベトナム戦争中使われた悪名高い「枯葉剤」と同種のものもあります

かって私の店のお客さんの中に造園師の人がいて「ホームセンターなんかで売られている安物の中国製の除草剤だけは絶対に使ってはいけないよ」といっていましたが、その理由は聞かずじまいでしたが‼
話がそれましたが、実際何を植えたらよいのか迷ってましたが、九州の知り合いの助けもあって薬草を植えることにしました。
私の持論に「手を抜くと必ずそのつけがある」というのがあります。ので時間がかかるかもしれませんが、ボチボチと「山南薬草園」を目指して
頑張ることにしましょう。
それから、山に入れば有用な野草が沢山あります、漢方薬でいう生薬より勝るとも劣らない野草が多くありましてね、。こんなのを食べていると病気になんかならんのでは、さらには今ある病気も野草の持つ薬効で改善するのではという期待が大いにあります。九州では野草研究をさかんにやっているところがありまして、私も一度参加したいと思っているのですが、遠くてなかなか行けません。
それから、野草の中で食にできるものも多くあります。以前、かき揚げにしてみんなで食べたことがありますが、なかなか美味でしたよ。また時期をみてそんな会を設けたいと思っています。
まぁそんなことで一般に売られている野菜はこれでもかっというほど農薬をぶっかけてやっとこさぁ出来上がってきますけど、野草なんてほとんど虫が食ってねーよ、それほど強い力があるのに利用しないなんてもったいないですね。昔知り合いのソムリエさんが野菜ももともとは野草の中にあったんだから、と云っていましたね。ということで、今年は薬草園づくりや野草の研究やらと忙しい年になりそうです。
  


Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 11:00Comments(0)丹波いやしのガーデンについて

2021年02月24日

久しぶりに味噌づくり







丹波いやしのガーデン久しぶりの投稿です。二月も半ばを過ぎて味噌づくりに入りました。三年振りの味噌づくりです。
三年前に造った味噌がまだ残っていてみそ汁に入れてますが、濃くと旨味が出て実に美味しいです。
今回は白大豆と青大豆合わせて10㎏ですから煮るとかなりの量の烹大豆ができました。
今回はまろやかにするため麹を多めに買いました。
ここでミソは山の湧水を使用することです。以前水道水で造ったのと比べた時にはっきりと旨味の違いが判りました。
2~3日水につけた豆を約8時間ほど豆が少し踊っている状態で炊き続けます。
その後はミンサーで潰して塩麴をまんべんなく混ぜた後ボール球にして桶の中にたたきつけます。塩はにがりの生きた塩を使います。
蓋をしてしばらくの間眠りにつかせます。夏過ぎに食べれるのかな?たのしみです。みそ汁は飲む点滴と言われるほど体調を整えて
腸に生きた酵素を届けます。また、夏バテや熱中症対策にもよいといわれています。
  


Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 23:45Comments(0)手作り食品

2020年11月24日

11月24日の記事





第3回 ポマンダー手作り教室のご案内
クリスマスを前にレモンなどの柑橘類とクローブ(丁子)を使ってかわいいポマンダーを手作りしませんか?

ポマンダーの言葉の由来:匂い玉
中世ヨーロッパでは疫病(ペスト)が流行った時代。病魔除け、厄除けになると信じられポマンダーの良い香りで身を守ったといわれています。
欧米では手作りのポマンダーは「幸福を呼ぶ」と云われ伝統的な飾りとして家庭で作られているようです。またクリスマスや新年のプレゼントとして交換したり香りのお守りとして部屋や玄関先に吊るしたりします。

作成中はレモンと和漢薬でもあるクローブ(丁子)の良い香りに包まれリフレッシュできますよ!
クローブの主成分 オイゲノール には高い殺菌、防腐、抗菌作用、防虫作用(ゴキブリの苦手な香り)の働きがあります。
WITHコロナの時代 ”幸福を呼ぶ匂い玉″を作って香りも楽しみながら乗り切りましょう~‼
上の写真は丹波の家の庭にて。下の写真は丹波篠山市のNさん宅にて(第2回)。
*第1回は (11/13)あうん堂薬局にて開催済

関心をお持ちの方は 丹波いやしのガーデン 
梅田 08083392603 まで 人数に限りがある為連絡はお早めに~ 
      電話受付 午前10時から午後5時頃まで

開催日:2020年11月28日土曜日
時間 :13:00頃より
場所 :あうん堂薬局
人数 :約3名程度
費用 :800円(飲み物付)
  


Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 11:09Comments(0)丹波いやしのガーデンについて

2017年02月05日

リフォームしました



今年の雪は本当に大変でした。この村では過去最高に降ったということです。
こんな寒い中でもハーバルは本当に暖かいですよ。今までは、一人しか入れませんでしたが、秀男(主人)がリフォームしてくれました。

腕に覚えありの秀男です。いろいろ考えておりましたが、取り掛かるとあっという間に仕上げてくれました。



天井にはホットな電球をかざり、シックなカーテンや手摺も取り付けて、また、お友達やご夫婦同時に入って頂けるようにしました。
心も体も温めて明日への活動力に備えてくださいね。
  


Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 18:00Comments(0)薬草蒸しについて

2016年07月28日

ご注文のクッキーとマフィンを焼きました

昨日二名の方からクッキーとマフィンのご注文がありましたので深夜から朝方にかけて焼き上げました。今回は漢方の生薬を入れて焼きました。


大棗という生薬ですが、一般にはナツメとして市販されています。
これは、消化薬としてまたホルモンの分泌を促す作用もあるようです。それ自身の甘みもあります。

また野草は野草でなかなか強いエネルギーを持っていますが、採取する時期がなかなかむずかしくて、うっかりすると大きくなりすぎて、利用するには硬すぎる状態になることもしばしばあります。
今後は漢方生薬を織り交ぜた物も開発していきたいと思っています。
  


Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 15:00Comments(0)手作り食品

2016年07月13日

ハーバルスチーム(薬草蒸し)の料金、その他



ハーバルスチーム(薬草蒸し)の料金のご案内その他。
1、体験版(お一人様一回限り) 3回分¥9,720(14日間有効)
                         (税込み)
2、一般用料金
 *1回券             ¥4,320(税込)
 
 *5回券(5+1回)    ¥21,600(税込)(3カ月間有効)
               1回分 ¥3,600
 
 *10回券(10+3回)   ¥43,200(税込)(6か月間有効) 
               1回分 ¥3,320                
 
(期間内に来られるかどうかよく考えてから申し込み下さい、開始後の返金は不可)

3、予約は必ず前日までに入れて下さい。
   一時間にお一人です。(⒒時、12時、13時・・・・開始)準備と後処理を含めて一時間以上かかりますので、変更や中止される場合には、   必ず30分前までに連絡下さい。それを過ぎますとされたものとみなして一回分の料金をいただきます。


4、ハーバルスチーム(薬草蒸し)は、毎週 月・火・木・金の午前⒒時から午後3時の間です。(最終予約午後3時)

5、ハーバルスチーム(薬草蒸し)を使用するにあたっての注意事項
 ㋐草などに対してアレルギーのある人は中止するか、事前にお知らせください。
 ㋑蕁麻疹、皮膚病のある人は事前にお知らせください。
 ㋒高血圧、糖尿病などの持病のある人は事前にお知らせください。
 ㋓妊娠中の人は事前にお知らせください。
 ㋔その他お体に異常のある人は中止するか、事前にお知らせください。

6、準備するもの
 ①タオルとバスタオルを一枚づつお持ちください。
 ②前もって入浴してから入られることをお勧めします。

7、小さなお子様連れの人はご遠慮ください。
8、このような人におすすめ。
   風邪の引きはじめ、冷え性、お肌に自信のない人、生理不順、不妊症、更年期障害、頭痛・肩こり・腰痛・関節痛などの人。
   また、すべてにおいてアンチエージング(抗酸化作用)があり、香りもすばらしいです。
  
 (使用する薬草は、それぞれの状態に合わせて漢方相談あうん堂薬局が独自にブレンドしたものを使用しています。)

 丹波いやしのガーデンFacebookページ

  


Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 21:00Comments(0)薬草蒸しについて

2016年07月08日

構想をもってから永い準備期間がありましたが、2016年6月5日オープンしました。



ここに移り住んで早5年目を迎えています。あーもしたいこーもしたいと思いながらもなかなか前に進みません。そうこうする内に知り合いもたくさんでき、そのなかでよき理解者もでき、また、昨年丹波市商工会議所主催の起業塾「丹波チャレンジカフェ」の5日間コースに妻と二人で参加し、いろいろな方が起業を考えておられ、私たちにもよき励みになりました。
そして今年になって、徐々に準備も進み、気も期も熟してきたのでは、ということで6月5日にオープンしました。
丹波新聞の記事欄にも載せて頂きました

さて、ここで私たちにできることは何かないものか、といろいろと考えていたのですが、とにかく「丹波いやしのガーデン」が管理する畑なんかでは一切の農薬、除草剤、化学肥料は使用せず、天然有機肥料での栽培を心がけてきました。その中にはたくさんの野草が育っています。
また少し山に入れば、手つかずの野草もたくさんあります。また自家菜園で育っている野菜ももちろん無農薬です。
それらを利用して何かみなさんに喜んで戴くものができないかなあと思い、いろいろと考えていたんですが、野草や薬草を使った素朴なクッキーやパフィンなんかを作ってみようということになり、いろいろ試行錯誤を繰り返してきました。
これは、アレルギーなどで困っている人にも良いのではということで、設備においては県の許可も取り実働し始めました。
それと、私自身も畑仕事なんかをすると足腰が痛み、あくる日に影響しますので、時々ハーバルスティームに入っていましたが、これを他の人にもしていただこうと、そのサロンを設けました。ハーバルスティームをした後にゆっくりとくつろいでいただく場所です。
また、ハーバルスチームに使用する薬草は私が原材料を選び、独自にブレンドしたものです。



大きく分けて、お肌ツヤツヤ、女性病をお持ちの方、足腰の痛む方、それに不妊症の方です。それぞれに混合している薬草が違っています。
また、すべてにおいて抗酸化作用があります。それに、した後の体からただよう香りもなかなか良いです。
これは、地域の人はもちろんのこと、京阪神方面から来ていただいた人にも、環境をも含めてくつろいで頂いてということを願っています。
夜はカエルの声で眠り、朝はウグイスの声でめざめるような、他にはないもない、山間にある小さなハウスですが、いっとき心身を休めてもらいたいと思います。
  


Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 21:00Comments(0)丹波いやしのガーデンについて